忍者ブログ

オススメ絵本紹介

古本屋・厚生書店がお子様向けから大人向けまで幅広く、イチオシの絵本を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第三回オススメ絵本 『おまつりおまつり!』


昨日・今日、つまり7月24日と7月25日の大阪は日本三大祭りの一つ、天神祭の日です。
(のこり東京・神田祭、京都・祇園祭)

24日が宵宮、25日が本宮で本宮の日には陸渡御、船渡御が行われ……なんて説明は置いておきますね。


とにかく大きな夏祭。『天神さんの花火』と言えば家族連れ、やカップルには素敵な思い出作りの場所、なわけです。

行きと帰りが異常に混雑するのも、思い出の一つです。
『家に帰るまでが遠足です』。小学校で良く言われたあれです。


今はその場に行かなくてもTV中継やUSTREAMでリアルタイムに見れる時代になりました。
人混み嫌いとしては、便利な世の中になったものです。
家で日本酒片手に花火を映像で見る、という自堕落な楽しみを今年もやろうと思ってます。



そして前置きが長くなってしまいましたが、今回は『お祭り』をテーマにした絵本を紹介します。

その名も
『おまつり!おまつり!』
(プロイスラー さく フォーゲル え たかはしようこ やく 偕成社 平3)
です。

日本でなく、海外のおまつりの話です。

海外では珍しくない、年に一度、広場に遊園地やサーカスや出店や建てられて、おまつり広場となり、街中が盛り上がる、アレです。

こうなったら大人も子どもも動物も関係なしに、楽しさでいっぱいです。


この絵本は、色々な人やモノがカラフルにかつ細かく描かれているので、
見ているだけでおまつり広場のウキウキとした気分が伝わってきて、とてもとてもとても幸せになります。

幸せ感だけを味わいたい場合は、絵だけをじっくり眺めて色々想像することをオススメします。


文は、お子様には『たくさんのお仕事があるんだなぁー』と夢を与えてくれる事は請け合いなのですが、大人には心のどこかに突き刺さります。
読んでいる時に唇の端が釣り上がってしまいます。


というのも、若干ネタバレになるのですが、
ページごとの主役が必ず最後に思うんです。
「◯◯(自分とは別の職業)はいいなぁ。だって俺・私の仕事より楽なんだもん!(超要約)」


……大人になって、仕事をもって、これを思ったことがない人はいないと思います。

現にこれを書いている私も、仕事で失敗をして
「この仕事、向いてないんじゃねぇ? 不必要? あー、あの友だちの職業いいなぁ」
と思っている非常にうざったい状態です。


ですが、そんな気持ちは残りの2Pの文章でふっとんでしまいます。
私は読んだ時、涙ぐみそうになりました。
(今まで読んだ本で一番感動したとか、涙で前が見えないとか、これを読むために生きてきたとか、全米NO.1とかまでいきませんが。)


そんな疲れた大人にこそ、オススメの絵本です。


大阪の古本買取は小店にお申し付けくださいませ。空堀通商店街の店頭にて、遠方の場合は出張・ご送付により買取りもいたしております。絵本・昭和史だけでなくあらゆるジャンルの文庫・新書・単行本、社会科学・自然科学・文学・美術その他専門書の査定と買取りをいたします。
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-3-12 空堀通商店街 (谷町筋東側)
TEL/FAX06-6773-9360

(小川知里)

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
厚生書店
性別:
非公開
自己紹介:
空堀にある古本屋の厚生書店です。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ