忍者ブログ

オススメ絵本紹介

古本屋・厚生書店がお子様向けから大人向けまで幅広く、イチオシの絵本を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第十三回オススメ絵本『くまのテディちゃん』



お盆休みも終り、皆さま如何お過ごしでしょうか?


などと優雅に今回も書こうと思っていたんですが。


15時ぐらいから、店の中にいても聞こえるぐらいの雷鳴。
バタバタバタと言う雨音。


どっごーん……、あ、今どこかに雷落ちたよね。
絶対落ちたよね。二度も落ちたよね。


アーケードからも滝のような雨が流れてきてますし。


それよりなにより雷の音っていきなり鳴るから苦手です。


それに時々店内の電気が弱くなるのも気になります。


電気が落ちたらPCでの作業がーあー。
(一応セーブとバックアップは取っていますが)


音は怖いは別にも怖いは雨は酷くなる一方だわ、もう一人パニックです。


鳴ったり落ちたりと好き放題の雷に、お客さんが途切れた事を良いことに
「うっせぇ! 静かにしろ!」
と悪態をついてます。


そんな日にオススメの絵本は雷の本かなぁ…と思いながら絵本の棚を探していたのですが、それは自分にとって逆効果。


こんな時にこそ鉄板に可愛い、『可愛いは正義』を王道でいってる本をご紹介します。


今日のオススメ絵本は


『くまのテディちゃん』
(グレタ・ヤヌス 作 ロジャー・デュボアザン 絵 湯沢朱美 訳 こぐま社 平22)


です。


絵本にクマは鉄板です。絶対かわいいです。
どんなに強そうな大きいクマでもどこか可愛いです。
その上、テディベアだと可愛さが更に倍です。


どんなにガタガタしている時でも心を安らかにしてくれます。


この本もテディちゃんが、自分の持ち物を紹介しているだけなのに、
可愛いーーーっ!!! テディちゃんかわいいーーーっ!!


と、別の意味でフィーバーします。


例えば、家庭や会社で嫌な作業を始めなければならない時。
まずは、トイレか休憩所などで、この本を見て心の底から『かわいいー!!』と叫んでから、作業に移るとどこか、幸せです。



テディベアの由来は今回割愛しますが、興味がある方は調べてみてください。


大阪の古本買取は小店にお申し付けくださいませ。空堀通商店街の店頭にて、遠方の場合は出張・ご送付により買取りもいたしております。絵本・昭和史だけでなくあらゆるジャンルの文庫・新書・単行本、社会科学・自然科学・文学・美術その他専門書の査定と買取りをいたします。
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-3-12 空堀通商店街 (谷町筋東側)
TEL/FAX06-6773-9360

(小川知里)

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
厚生書店
性別:
非公開
自己紹介:
空堀にある古本屋の厚生書店です。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ