忍者ブログ

オススメ絵本紹介

古本屋・厚生書店がお子様向けから大人向けまで幅広く、イチオシの絵本を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第十五回オススメ絵本『おんなのこなんてだいきらい だってさ……』



いつの時代もわかりあえないのが男と女。


演歌の最初のような始まり方をしましたが。


そう思ったのはこの間、結婚情報誌の付録に『本物の婚姻届』と『妄想用婚姻届』なるものがついているのを見たからです。


……下手な怪談やお化け屋敷よりも涼しくなった一瞬でした。


多くを語らずに、さっさと絵本の紹介に行きたいと思います。


今日のオススメ絵本は


『おんなのこなんてだいきらい だってさ……』
(ヴィットリア・ファキーニ 作 せきぐちともこ 訳 フレーベル館 平12)


です。


男の子からみた女の子の『嫌いなところ』『意味不明な行動』が書かれてます。


逆バージョンの『おとこのこなんてだいきらいだってね……』もあります。


なによりうへぇと思ったのは、試しにこの絵本を読ませた社会人男性数人が


「あーわかる。めっちゃわかる。女ってこういうとこあるよなー。子どもの頃からわかっといたほうがええわ」


なる感想を口にした事でしょうか。


逆バージョンが店内にないので、もし入荷したら、同じ年齢の女性に読んでもらって感想を聞きたいものです。


統計の母数集団が少ないので、もっと幅広い統計をとりたいなぁと思いました。


皆さま、一度ご覧になってみませんか?


男と女の間には深くて暗い川があるのかないのか。


不思議だらけです。



大阪の古本買取は小店にお申し付けくださいませ。空堀通商店街の店頭にて、遠方の場合は出張・ご送付により買取りもいたしております。絵本・昭和史だけでなくあらゆるジャンルの文庫・新書・単行本、社会科学・自然科学・文学・美術その他専門書の査定と買取りをいたします。
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-3-12 空堀通商店街 (谷町筋東側)
TEL/FAX06-6773-9360

(小川知里)

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
厚生書店
性別:
非公開
自己紹介:
空堀にある古本屋の厚生書店です。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ