忍者ブログ

オススメ絵本紹介

古本屋・厚生書店がお子様向けから大人向けまで幅広く、イチオシの絵本を紹介します。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

第十七回オススメ絵本『いつでも会える』



今日は前置きなしにいきまり始めます。


今日のオススメ絵本は


『いつでも会える』
(菊田まりこ 学研 平8)


です。

さっさと粗筋を書いてしまいますと、
飼い犬のシロがご主人様のみきちゃんが死んじゃって……


という話なんですが。


あざといです。物凄くあざとい。
心の底からやってくれたな、と思うぐらいあざといです。


可愛いイラストの健気な犬を困らすか、殺すかしたらそりゃあ読み手は泣くに決まってんじゃないですか。感動とか言うよりも悲しくて泣く確率が高まるに決まってるじゃないですか。


その手法は視聴率が取れなくなったテレビがラーメン特集で巻き返そうするぐらい鉄板ネタだと思うのです。


そして、この話で泣かないと『冷血漢』扱いされるじゃないですか。


どっちにしても、非常にあざとい作りになっております。


……泣きましたけどね。私も『あざとい』とか言いながらも読んで泣いてましたけどね。

最近、泣くことがなくなったなぁという方、オススメです。


このやり方、ずるいと思いながらも泣ける確率は非常に高いです。



でも動物ネタはやっぱりあざといと思うのです。
難病ネタよりもあざといと思うのです。


大阪の古本買取は小店にお申し付けくださいませ。空堀通商店街の店頭にて、遠方の場合は出張・ご送付により買取りもいたしております。絵本・昭和史だけでなくあらゆるジャンルの文庫・新書・単行本、社会科学・自然科学・文学・美術その他専門書の査定と買取りをいたします。
〒542-0012 大阪市中央区谷町6-3-12 空堀通商店街 (谷町筋東側)
TEL/FAX06-6773-9360

(小川知里)

拍手

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フリーエリア

最新コメント

プロフィール

HN:
厚生書店
性別:
非公開
自己紹介:
空堀にある古本屋の厚生書店です。

バーコード

ブログ内検索

P R

忍者アナライズ